※写真の商品をお送りします

写真は20年5月27日に撮影。
木の状態は季節によって変化いたします
205d-u


(植え付け)
落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。
腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。
水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。


 

シンボルツリー 落葉

大切な 【現品】エゴノキピンク 特大サイズ 30267 1.6m-植木

大切な 【現品】エゴノキピンク 特大サイズ 30267 1.6m-植木

大切な 【現品】エゴノキピンク 特大サイズ 30267 1.6m-植木

(新華国際時評)国連で力強い「中国の風」が吹き